スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


入院生活をどう過ごすか

2009/06/03 (水)  カテゴリー/闘病日記


 
 おはようございます。

 6月5日(金)から抗がん剤治療の為による入院予定まで@3日となっております。

 舌癌手術から抗がん剤治療までいろいろ経験してきました。現在では抗がん剤治療(1クール)が終わり、副作用(昨日に副作用紹介)でハゲ頭(2日前に写真掲載)となっています。体の方は調子も戻っていますので、入院生活というものは「いかにして時間を潰すか」というのが大きな課題となってきます。

 ただ、抗がん剤治療(2クール)での入院生活となると、わざわざ体の調子を悪くする。。。。もう少しわかりやすく言うと、「病気にわざとなりに行く」こんな感じだと思います。なぜなら、抗がん剤(1クール)でも、2日目の夜中に嘔吐が始り、3日目から食事が食べれなくなり、4日目に湿しんができだし、気がついけば味覚がなくなっており、投与から2週間ほどから髪の毛が抜けだしました。当然個人差がありますので、抗がん剤を投与したからと言って全員がこのようになるとはかぎりませんし、抗がん剤の種類によっても副作用が違うと思います。

 今回、ジュエルがしている抗がん剤治療は、1クールは5日間で1日に朝と夜の2回を点滴(1回約2時間)で体に投与します。点滴でも先生や看護師の方々は注射と呼んでいましたが、「針で投与してるから注射なのかな?」と勝手に解釈しています。点滴場合の問題点は、点滴の針が抗がん剤の投与期間ずっとさしっぱなしとなりますので、お風呂は禁止されてしまいます。そのため汗などが気持ち悪いので顔を拭く(テカリ防止とか?)濡れティッシュみたいなもの、同様に体を拭くようなやつが薬屋さんやコンビニで売っていますのでこれを持って行って全身ふきたおしています。

 舌癌になってから良くなってきたなと感じられることは、会話の状態で滑舌(カツゼツって漢字を調べましたw)が少しですが良くなってきているらしく、他の方から聞いても聞き取りやすくなってきているようです。お店で注文などをするとまだまだ「ハイ?」とか言われて何回も聞き返されますが、もう少し、話しやすいネーミングがあれば良いのですが、意外や意外、発音が難しいネーミングに満ち溢れております。

 後は、リンパ節郭清術というものをしたのですが、これは、舌癌になったときガン細胞が転移する場合、リンパ管や血管などの流れに乗って移動し転移されると言われてるらしく、舌癌の場合は首のリンパへ真っ先に転移するらしく、確率が40%程度もあるようです。舌癌(舌癌だけじゃないかもしれませんが)の世界的な医学の流れでは転移が見られなくても先に取って予防をしてしまうという方法が採用されているようです。絶対にしなければいけないということではなく、あくまで説明があって、患者さんがどうするかという意思決定をしなければ手術はされませんが、今回ジュエルの場合は「そうなんですか、じゃぁ、やっちまってください。」と伝えたので、リンパ節郭清術というものをしました。舌癌の切除が3時間に対し、リンパ節郭清術は5時間とこちらのほうが長い手術になります。

 リンパ節郭清術が終わったあとは、首から肩が「カッチンカッチン」になり、首はムチ打ちの固定するやつで固定されている状態で手術した側に首を回すことや上下運動もできない状態となっています。
当初の堅さから考えると、1ヶ月あたりぐらいからやわらかくなってきたなと感じ始め、2ヶ月ぐらいになるとかなり動きも軽快になってきて、だいぶんやわらかくなってきたなと思います。これ以降は体験していませんので、追々とご紹介できればと思っています。

 かなり、話しがそれましたが入院生活というものは、することがないので「いかにして時間を過ごすのか」というのが大切です。本を読むのもよし、テレビを見るのもよし、寝るのもよし、ですが、寝るということだけは考えなければいけません。昼間に長い時間寝てしまうと、消灯(9時)以降になかなか寝ることができなくなりますので、なるべくなら昼間は起きている方が、入院生活に合わせて生活することができます。ジュエルの場合は、DVDをいっぱい持っていきますし、携帯ゲームも持っていきます。後は読書ですね。カッコよく読書と書きましたがマンガです。。。w

 まぁ、このようにして入院生活をおくるのですが、自分の快適であることを病院ですることが大切だと思います。時間というものは健康な時には無いように思えますが、病気になって入院するようになると非常に長く感じます。

 なにはともあれ、病気にならないように十分に注意することが大切です。
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

NO TITLE

いよいよ入院の日が迫ってきましたね。
副作用の嵐ではございましょうが、その都度お医者様にどんな具合であるかを
相談されて少しでも副作用が楽になるように願っておりますね。
ところでネット環境についてはどうなりましたか??
気分転換できるものが増える方がいいものね。

るいはは | URL | 2009/06/03 (水) 15:52 [編集]

Re: NO TITLE

いつもコメントありがとうございます。

副作用については、覚悟だけすれば後は我慢だけですので、
なんとか過ごせるのではないかと思っています。(笑)

ネット環境に関しては、いろいろなネット接続方法(プラン)があるので
今回は見送ることにしました。(理解できませんでしたw)
そのため、携帯電話から更新という形でなんとか過ごそうと思って
います。

> いよいよ入院の日が迫ってきましたね。
> 副作用の嵐ではございましょうが、その都度お医者様にどんな具合であるかを
> 相談されて少しでも副作用が楽になるように願っておりますね。
> ところでネット環境についてはどうなりましたか??
> 気分転換できるものが増える方がいいものね。

ドラゴンジュエル | URL | 2009/06/04 (木) 00:45

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。