スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


年貢の納め時

2009/06/04 (木)  カテゴリー/闘病日記


 
 いよいよ明日で入院とめでたく?迎えることになりました。

舌癌によるガン治療で、抗がん剤を投与することになり今回で2回目(2クール)となりました。

 抗がん剤の副作用も経験済みで、抜け毛は現在も進行中ですが結局のところ諦めと覚悟があればなんでも乗り切れます。体力的にも精神的にもなかなかハードな状況になりますが、仕方がないと諦めて妥協しながら、何とか乗り越えてやると覚悟を決めれば、抗がん剤の副作用などは何とかなるものです。

 もちろん、もっと大変な方々がいてるだろうと思いますので、その方々から比べるとまだまだ軽いのかもしれません。病気になると自分が一番大変だとみんな思ってしまうと思います。

 入院すると4人部屋にいてますので、相部屋になられる患者さんが手術をして部屋に帰ってくるのが2,3時間ぐらいがほとんどです。ジュエルの場合は、手術に約8時間で病室に帰ってこれず、ICUという特別の部屋に3泊4日でした。

 通常の患者さんは部屋に帰ってくると、6時間ほどは飲まず食わずで動いてはいけないという状況になります。これは全身麻酔が切れて内蔵などの器官が完全に動き出すのを待っている時間となります。それをすぎれば立って歩けますし2,3日中に退院となるのが通常です。

 しかしながら、ジュエルの場合では、動いてはいけない期間は3泊4日とICUにほり込まれてずっとでしたし飲食も2週間は飲まず食わずの状態でいてましたから、普通に入院されている患者さんを見てると楽勝としか思えません。たまにそんなことが分からない患者さんは看護師さんやご家族の方などにあたり散らしている方がいてます。

 最初の時は仕方ないよねと思いますが、ごくたまに見かねてしまうほどの患者さんがおられます。たかだか数時間の我慢ができなく、ずっとどなり散らしている患者さんがおられます。相部屋だということも考えていらっしゃらないのでしょうね。ついついあまりにもひどいので、注意をしてしまうことがありました。

 今回はそういう患者さんとめぐりあわせがないようにと願っております。
 体調が悪いときですのでそのような環境に置かれるとよけいにしんどくなりますし、自分も迷惑にならないようにと気をつけないととなぜか思ってしまうので、(実際には寝てるだけしかしてませんけどw)気分的に滅入ってしまいます。

 なぜかわかりませんが、入院するのでジャンボ宝くじを買っておこうと思いました。
不幸が続くとこういうところで運が巡ってきそうな気がしたので買いました。(笑)

 運を引き寄せ、気合を入れて入院します。
と、いっても手続きだけで、6月7日(日)まで外泊届をだして自宅にいてますが(笑)
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。