スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


舌癌手術を振り返る

2009/07/14 (火)  カテゴリー/闘病日記


 

本日は仕事が休みということで、
昼まで寝てやろうと思っていたのですが、

蒸し暑い。。。。。

ウタウタと心地よい眠りを想像しながら
ダラダラとしてやろうと思っていたのですが、
この蒸し暑さに負けて思わず目が覚めてしまいました。(笑)

なかなか思うようにダラダラできないものです。


せっかく起きたのでブログを更新しようと思い、
何を書こうかと考えたのですが、手術のことを振り返ってみようと思います。

この手術ですが、周囲からいつも言われるのですが、
「手術は大変だったでしょう!」って、

このことを言われると、
とりあえず「そうですねぇ。」と愛想を振っておきます。


本当は、よくよく考えると、
「手術が始まる前や手術が終わった後」が大変なのです。

これはどういうことかと言うと、分けて説明をしたいと思います。

まず、手術前ですが、

手術着やらなんやらと準備しないと思うのでしょうが、
手術自体に必要なものなどは病院で用意されていますので、
手術自体の準備なんてものは、実際はたいしたことはありません。

それよりも、手術後のことを踏まえて準備をしなければなりません。

これは、病気の内容にもよるのでしょうが、
ジュエルの場合は、手術後に3泊4日のICU生活をしてから
一般病棟に移動するということが、手術前の説明がありましたので、
それを踏まえて必要なものを聞いて準備をしました。

まず、手術後はタンがでるということの説明がありました。

ジュエルの場合は、たばこを吸っていた愛煙家でしたので、
「タンがたくさんでると思います」との説明がありました。

何も知らないジュエルは、
たばこを吸ってるとタンがたくさんでるんだと思ったぐらいでしたが、

これが実際はとんでもない!

でるんだというより、でまくりでした。
なにせ、ティッシュの箱を最終的には10箱以上使いましたので。。。。

どれくらい苦しいのかと表現すると、
「もう二度とこの体験はしたくない!」と何度も思って、
「このままひと思いに殺して!」とも思いました。


こういうことを考えると、単純にガンの原因とかになるからとか、
タバコって体に悪いからというようなことよりも、手術などに影響が出るとかも
含めて考えなければならないんだと思いましたが、

一般的には「体に悪い影響があるからやめましょう」という表現しかなく、
「手術などいろいろなところにも影響があるからやめましょう」という

実際にどのようになるのかということを含めて
訴えかけるということをしなければいけないと思います。



ジュエルの場合は、何も考えずに苦労してタバコをやめました。

よくよく考えると、今は病院でもケアがありますし、
通販などでよくみかける禁煙方法があるというとことです。

ジュエルは、必死のパッチ(ふるいねぇw)でしたので、
とにかく、吸わないと決めて我慢に我慢を重ねて、精神的にダメージが!

いろいろな先生に聞くと、意見は微妙に違っていましたが、
手術後のタンに関しては、
タバコをやめてから2~5年経過しないと意味がないということでした。
同様に肺がキレイになるのも同じぐらいの時間がかかりますとのことでした。


ともかく、ジュエルの経験では
タバコをやめたい、タバコをやめる意思があるならば、

やめる努力をするべきだと思います。
手術後の苦しみを味わいたくなければ。。。。

タバコをやめる方法を調べたのですが、よさげなものは2つほどあり、

計画的にやめる方法はこちら、



【メリット・特徴として、このようなことがあげられます。】
◆吸いながら禁煙することができる。
◆計画的に31日間で禁煙をすることができる。
◆挫折することがなく高い成功率


自分のペースで禁煙するなら



【メリット・特徴として、このようなことがあげられます。】
◆TVで魔裟斗さんが、さんまさんに紹介した電子タバコ
◆相手の健康を考え、プレゼントとして購入も多い
◆禁煙もしくは減煙、無理なく自分のペースでできる



話が脱線しましたが、
手術前、手術後の状態や環境によって必要なものが変わってきます。

実際に手術は寝てるだけで終わりますが、手術前や手術後は生活をしていかないといけませんので、その生活をいかに快適にできるかということが非常に大事になってきます。

精神的苦痛、体調の苦痛、時間の苦痛、などなど、
様々なことを予測しながら入院生活を快適におくるように準備をするように心掛ける必要があります。

スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

わかります。

葵の父もダンナさまも、術後はタンになやまされましたよ。
たばこ吸いって出るんですよね。

葵も病気になった時、怖いなー。
って止める気なしか!?

だってストレスマックスなんだもん!
って言い訳か!

ジュエルさんの気持ちも考えずに
すみません。。。

葵 | URL | 2009/07/14 (火) 17:28

葵さん こんばんわ。

> 葵さん

タバコを吸っていると
手術後のタンって本当に悩まされますよ。

見ている以上に。。
想像している以上に。。

できることなら、早めにタバコはやめた方が賢明です。
それができたら苦労しないという言葉を聞きますが、

それ以上の苦しみを味わうことになります。

その時になって後悔しないようにベストな選択をしてください。
(必要以上にプレッシャーを与えてますw)

そこまで言わなくてもという思いだと思いますが、

経験者は語る。

本当に二度と味わいたくない経験ですた。。。

また、邪魔をしに行きますので(笑)


葵の父もダンナさまも、術後はタンになやまされましたよ。
> たばこ吸いって出るんですよね。
>
> 葵も病気になった時、怖いなー。
> って止める気なしか!?
>
> だってストレスマックスなんだもん!
> って言い訳か!
>
> ジュエルさんの気持ちも考えずに
> すみません。。。

ドラゴンジュエル | URL | 2009/07/14 (火) 22:43

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。