スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


体力は回復してきたか?

2009/07/23 (木)  カテゴリー/闘病日記


 
最近、暑い日が続いております。

抗がん剤治療のため体力が「どど~ん」と落ちております。
それに加え、この暑さ。

まったく、秋はまだかと思っちゃいます。
(夏、真っ盛りなのに気が早いw)

しかし、少しずつ仕事や日常生活をこなしていると
いつの間にか体力が回復してきている感じがしています。

健康な時と比べるとまだまだですが、
日増しに体力が回復している実感はしております。

もう少しすれば、体力的には回復かなと思うのですが、
手術跡はなかなか思うようには動かないので、
動きというもに関しては、まだまだ時間がかかりそうな感じです。

病気になると、いろいろな問題が出てくるのですが、
病気そのもの以外に困ることは、長期闘病生活をすると体力が落ちます。
さらに闘病生活による薬の副作用などで、体調が悪くなります。
そして、闘病生活そのものによる心に負担がかかります。

闘病生活を通じて、大事だと感じたのは、
このいろいろな問題をどのようにして乗り越えるかということです。

一番大事で、もっとも難しく思ったのが、心の問題です。
「病は気から」というように、いかにして気力を充実していくかということです。
この気力が損なわれると、
体調もなぜか悪くなりますし、体力の回復をしようとする意識が無いと、
なかなか回復の兆しがつかめなくなります。

当然、闘病生活を送っている本人だけでなく、
それを支えている家族や友人などにも当てはまると思います。

健康であっても、様々な要因で気力を無くす場面というのは多々あると思います。
この気力というものは闘病生活を通じて、人間が生活をするうえで、
非常に大切なことなんだと実感しております。

もちろん、能天気なジュエルではありますが嫌なことなどは毎日あります。

たとえば、今日あったことは、
たぶんこのブログを見たのだと思いますが、
帰る間際に、言うべき必要もないことなのに、

「ビデオをたくさん借りてるんだろ?」
「早く帰ってみなきゃね」って、

あざけわらうように、親しくもない人から突然横に来て言われました。

そんなこと、あんたに言われる筋合いでもなく、
言うべきことでもなく、ましてや、闘病生活を送っている人間に対して、
気分を害するような、からかうような接触やするべきではないと思いましたし、
人として最低だと感じました。

実際には、ジュエルは笑っていましたが、
本当に、このように人をいたわることができない人が多いと思います。

闘病生活を送っている人だけとは言いません。
日常生活の中でも、最低限相手をいたわる心を持ってほしいものです。

と、気分を害して帰ってきたのですが、先日設置した掲示板のアイデアを
褒めてもらったり、掲示板へ書き込みをしていただいたりしていますので、
嫌なことも忘れて、しあわせ気分に浸っております。

ご参加をお待ちしております。
掲示板はこちら ⇒ 【小さな しあわせ】掲示板
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。