スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


『生』と『死』 どっちが大事?

2009/07/28 (火)  カテゴリー/闘病日記


 
ちょっと気分が乗らなくて、
ブログの更新をさぼっておりました。

気分が乗らなくなっているのは、ブログのタイトルとは
まったく関係ありませんが、以前からなんとなく考えてたことが
今回のブログタイトルなのです。


「生」 と 「死」 というのは、

生き方が大事なのか、死に方が大事なのか、ということなのですが、
舌癌という病気になって、「死」というものが急に身近に感じてから、
ずっと考えておりました。

健康な時には「死」というものは、
まったく関係のないものだと思っておりました。

たぶん、健康である人がこれを見たら
「死」というものを実感できないと思います。
いやいや、そんなことは十分かっているよと反論をされると思いますが、
実感できる方というのは、ほんのごくわずかだと思います。

なぜそういうことを言えるというかと、

実際にジュエルもそうだったのですが、
「死」というものを理解していると思ってたのですが、
本当は、頭でしか理解していないということで、
実際には「理解していたつもりだった」ということなのです。

「自分が死んだらどうなるんだろう。」とか
「自分の人生はどうだったのだろう。」とか

たぶん、そういうことを考えるのだろうなと思っていたのですが、
実際には、そんなことはまったく考えませんでした。

どのようなことを考えたのかと言いますと、うまく表現できませんが、

「人生を精一杯生きることができたか。」とか
「自分に関わってきた人達に何か残すことができたのか。」とか
そういうことを考えました。

「死」が怖いというのは、当然人としてあるのですが、
「自分がどうだったのだろう?」と思っている状況だと、
「死ぬ」ということだけを考えるようになってしまうような気がして、
とても死という状態に追い込まれて
恐怖だけが大きくなっていくのだろうなと思いました。

生き方っていうのは、
「どのように生きてきたか?」ということが重要じゃなくて
「どれだけ自分が納得できたのか?」ということなのかなと
なんとなく思っていました。

死に方っていうのは、
「どのように死んでいくのか?」というのではなく、
生き方と同じような答えなのかなというように思いました。

まだまだ答えというのは、よくわからないのですが、
世間一般で言う「生き方」と「死に方」というのは違うもので、
生き方というのは、人生をどのように生きているか。
死に方というのは、どのように死んでいくか。
というような感じなのかなと思います。

ジュエルもそのように思っていたのですが、
「死」というものを実際に身近に感じて、なんとなくですが、
「生き方」と「死に方」というのは、言い方が違うだけで、
意味合いは同じなんじゃないかなと思うようになっております。

こうやって、まかりなりにも死と隣り合わせの病気になり、
「ガン」というものを経験したことによって人間というものは、
いつでも「死と隣り合わせ」なんだと非常に実感を致しました。

またまた、整理もされてない状態で、
わけもわからない内容をつらつらと書きしるしてしまいましたが、
小難しいことを無い頭で考えるから、わけがわからないのですが、


。。。。。。。って、言ってることさえも
わけわからない状態になってしまいました。。

よくわからない内容ですので、うまく理解していただいて、
なにかを感じ取っていただければと思っております。

スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

暑さにやられた?

葵はジュエルさんのいうことがわかりますよ。同感です。
人間、生きてきたようにしかしねないのです。だから今が大事だと思います。その点、ジュエルさんは同じ病気の人のためにブログで自分のことを公開して、お役にたっています。しを身近に感じた人は、人のために何ができることを。と思う人が多いようですね。
これって、人間の究極だと思います。
病気だろうが、そうでなかろうが、今の生き方が大事なんですよね。ジュエルさんは十分人の為に生きてると思います。
こんな明るい病人がいますよーって。皆励まされてることでしょう。今日はなんだか真面目な葵ちゃんでした!

葵 | URL | 2009/07/28 (火) 13:44

No title

小鳥ちゃん、ブログさぼらないように!楽しみに覗いてるひとがたくさんいるよ!

ぴぃちゃん | URL | 2009/07/28 (火) 20:56

Re: 暑さにやられた?

> 葵さんへ

暑さにヤラレテマス。
つか、葬られてます?(笑)

暑いとこのように異常なことを考えだすので気をつけましょう。
クーラーは必需品ですが、我慢で扇風機なので、おつむが・・・・・w

葵さんのいうとおり、元気な病人ですよーってことなんでしょうが、
ホントのところは、病人より支える家族の方が大変なんだろうなという
思いが感じられます。

ジュエルの場合は、ひとりですので気の向くままで気楽にやっております。(笑)

大変な時期だと思いますが、何をするにも体のことが一番ですので
気をつけて下さい。



葵はジュエルさんのいうことがわかりますよ。同感です。
> 人間、生きてきたようにしかしねないのです。だから今が大事だと思います。その点、ジュエルさんは同じ病気の人のためにブログで自分のことを公開して、お役にたっています。しを身近に感じた人は、人のために何ができることを。と思う人が多いようですね。
> これって、人間の究極だと思います。
> 病気だろうが、そうでなかろうが、今の生き方が大事なんですよね。ジュエルさんは十分人の為に生きてると思います。
> こんな明るい病人がいますよーって。皆励まされてることでしょう。今日はなんだか真面目な葵ちゃんでした!

ドラゴンジュエル | URL | 2009/07/28 (火) 23:54

Re: No title

> ぴぃちゃんさんへ

励ましてくれ、ありがとうございます。

でも、恥ずかしいのでこっそりのぞいて下さいね(笑)
また、コメントを楽しみにお待ちしております!

ドラゴンジュエル | URL | 2009/07/28 (火) 23:56

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。