スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


判決確定

2009/04/01 (水)  カテゴリー/闘病日記


 
本日4月1日(水) 判決の日。

検査結果がでる予定である。

悪性であろうが、陽性であろうが、潰瘍部分は切ると医者は判断している。

本人としては、どうしても避けたいと心の中の何処かでは拒絶し続けている。

頭でわかっていても、心の中では「メチャクチャ嫌々」なのである。

どうやったら、その手術を避けることができるのかを考え続けているのである。

しかしながら、どうやっても避けられないということもわかっている。

現実とはそんなものであり、すぐに夢から覚めてしまうのだ。


さて、午前9時に診察の開始で、いきなりMRI検査をおこなった。

本人は、なぜMRIを受けるのかとわけもわからずであったが、とりあえず

お医者様の言うことは聞くべきであると思い検査を開始。

結果は、当然の如くすぐに結果などでるわけはない。

口腔外科へ戻り、審判を受けなければならない。

そして告げられた内容は。。。

現実とは厳しいもので、 『 黒 』 である。

いまの医療現場では、内容は患者にはっきりと伝えるというスタイルであり、

私も、それで当然だと思っている。。。が、『 黒 』か・・・と思ったが、

表現が乏しく、残念ながら伝えられる言葉が思いつかない。

ともかく、判決は出たのである。

あとは、行動(切り取り作業)あるのみであるが、怖いのは転移だけである。
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。