スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


ドラマではハッピーエンド、では?

2009/08/10 (月)  カテゴリー/闘病日記


 
先日からレンタルDVDをみあさっております。

で、見たのが「ラストクリスマス」というタイトルの昔のドラマ。

出演者が
織田裕二
矢田亜希子(今、旦那で話題? 酒井典子事件にて影に隠れた?)
玉木宏 、森山未來、片瀬那奈、MEGUMI、田丸麻紀、坂下千里子
りょう、伊原剛志、加賀まりこ、児玉清

出演者をこうして並べてみると錚々たるメンバーですねぇ。
内容は、織田祐二と矢田亜希子のラブストーリーなのですが、
矢田亜希子が病気が再発してどうなっちゃうのかという展開ですが、
最終的にハッピーエンドで終わります。

5年生存率とかドラマの中で言ってたので、たぶん癌であるという
設定で、再発したという内容だと思います。

しかしながら、ドラマではハッピーエンドですが、
現実的には、ガン患者は表向きは飄々としてますが、
内心、ドキドキと穏やかではいられません。

一応、治ったとされるのが5年ですが、
それまで、再発・転移の検査を繰り返していくのです。

まるで、ババ抜きだと思っており、
いつ、また、ババを引くのかと思うと心ここにあらずです。

その間、気にしてないように思っていながら、
実際には命のことを心のどこかで考えてしまっているのが現状だと思います。

人生後悔しないように生きようと思ってもなかなかできることではありませんし、命のことを考えている時点で人生の後悔がどこかにあるような気がします。

5年生存率。
近いようで、遠い期間です。
ドラマのようにハッピーエンドを迎えるには何回ババ抜きを勝ち続けなければならないのか。

気が遠くなる時間です。

ガン患者だけの話ではありません。

たまたまジュエルのブログを読んだ方であっても、自分だけは無いとは決して言いきれません。なぜなら、ジュエルもこのような病気になるとは自分の頭には無かったもので、自分だけはならないとまでどこかで思っていたような気がします。たぶんそれは、ほとんどの健康な方に当てはまるのではないでしょうか?機会があれば人生や生き方、命などを考えてみてはどうでしょうか?と思いますが、実際にこのような立場になると、そのような考えよりも、常日頃から考える機会を何回も自分で作ってみる必要があるのではないかと思っております。

死ぬるだけは真です。

人は生きている限り、
「生ある者は必ず死あり」は絶対の真理です。

もっと、自分や周囲を大切に考え、
どのように自分が納得いく人生を生きるかということを
常日頃から問いかける習慣を身につけましょう。

と、大きなことを言ってるジュエルですが、
「言うは易し行うは難し」で、まだまだできてません。。。。。ハイ
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。