スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


検察審査会

2009/08/13 (木)  カテゴリー/闘病日記


 
先日、検察審査会なるものから
検察審査委員の候補になっているという通知がきたことをお話をしました。

もう一度説明すると、今話題の裁判員制度みたいなものです。

何をするかというと、検察官が不起訴をしたものが正しいのかを審査することが主な仕事らしく、歴史は古く昭和23年に発足したようです。しかしながら、ジュエルの知識が乏しいのか宣伝が下手くそなのかはわかりませんが、このような制度があることも知らなかった次第です。

検察審査会より、検察審査委員の候補になっているという書類が送られてきて、始めて知って調べてみたのですが、一緒に送られてきた書類の内容をみても、ひっじょ~~~に理解しがたいもので、調べた方がわかりやすかったりでした。(笑)

結局、どうしようかと悩んだ結果、
ジュエルは舌癌による闘病期間中であることもあり、辞退することにしました。

まぁ、書類を送っているのですが、どのようになるかはまだわかりません。
なにも連絡ないままで、終わりというお粗末な結末になると思いますが、このような書類をいきなり送ってきて、返事をしたらハイ終わり。みたいな感じだと思います。通常、一般社会ならば、さらにどうしてダメだったのかを確認して、ご連絡ありがとうございました。までするのが普通だと思いますが、このような機関はそこまでできるとは思いません。

なぜならば、書類内容の文章をみても非常にお粗末な文章であり、且つ、実際と異なっている内容の文章を平気で送りつけてくる始末であります。

頭の悪いジュエルがこれだけ思うということは、非常に幼稚な内容だということです。
こういうことからも、日本という国の政治なども同じことをしてるのだろうなとうかがえます。

今日は、批判に満ちたブログ内容でした。
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。