スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


残念な3万人。

2009/12/08 (火)  カテゴリー/闘病日記


 
最近、なんだかわからないのですが、
テレビを見る機会が少なくなっています。

では、新聞を読んでいるのか?
と聞かれても、読んでいるような、読んでいないような。

ともかく、そういうことに興味を向けることを
しなくなっている感じがしております。

よく考えると、舌癌と宣告されて
「死」というものを考えていたのかもしれません。

ガン宣告をされて、死を見つめると、
報道されていることが、非常にどうでもいいような
気がしているからなのかもしれません。


久々にニュースを見ていると、
ジュエルだから気になったのかもしれませんが、
ブログのタイトルである「残念な3万人」としましたが、
自殺者が3万人ということでした。

立場や考え方など、人それぞれですので、
なんとも言えませんが、ジュエル個人的ではありますが、
とても残念な気持ちになりました。

自ら命を断つということは、とても強い思いが
そこにあったからなのでしょう。

生きるということは、とても辛いことなのかもしれません。
でも、辛いことばかりではないということも
考えてほしいと思っております。

生きるということは、
とても楽しいこともあるということです。

この世に生まれてきたのですから、
何か意味があって生まれてきていると知ってほしいです。

誰一人、孤独でも孤立してもいません。

どこかで、誰かが、必要としています。
そして、困っていても必ず誰かがいます。

自殺したいと考えている人は、
もう一度、そういうことも考えてほしいと思います。

そして、生きたいと思っている人が
死に直面しているということも知る必要があると思いますし、
必死に戦い、もがき苦しみながらでも生きようとしています。

ジュエルからみると、もがき苦しみ、あがき、
生き延びようとしている意味こそが、とても大切なことだと思います。

だから、人間なんだと実感できる瞬間なのかもしれません。

命があるにも関わらず、そこで人生を終える人。
生きたいと願っているにも関わらず、死を迎える人。

なんと悲しいことなのでしょう。
これ以上、悲しいことって他にあるのでしょうか?

ジュエルは、こう思います。
どちらも、人生を全うしたのかもしれないと。

あなたなら、どう思いますか?
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。