スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


それは誤解でしょう

2009/12/09 (水)  カテゴリー/闘病日記


 
昨日のブログ内容は、少しハードでしたので
今日は、ジュエルらしいブログとしたいと思います。

以前から、ジュエルの食べ物を見て、
美味しそう、上手に作ってあるという言葉を頂いております。

しかも、レシピまでというとんでもないコメントまで!

もう、ジュエルとしては、

いや、いや、いや、いや。
それは、ちょっと。。。どうも、話しがおかしい。。。

これは、きっちりと、
どのような料理かということをきっちりと紹介しないといけません。

ジュエルの場合、闘病生活をしている人間が、
どんなものを食べているのかということを
紹介しようと思っていたので、どうも話が食い違っているような(笑)

と、いうことで、
簡単適当な料理をひとつご紹介。

まず、材料を揃えます。

今回は、冷蔵庫に入っていたものが、
大根、しめじ、ピーマン。
そして、冷凍をしていた鶏肉。

以上が材料です。

で、この材料から何を作れるかを普通考えると思いますが、
ジュエルの場合は、ちょっと違います。

何を作るのかというより、
焼くのか、煮るのか、炒めるのか、ということを考えます。

今回は、「煮る」にしてみました。

この「煮る」にした根拠を知りたいと思われるでしょうが、
単純に寒いから温かいものをということです(笑)


材料がそろったので、次に適当に材料を切ります。
当然のことですが、切り方にも色々ありますが、
プロの料理人ではないので、口に入ればOKということですので、
食べやすい大きさであれば、問題なしです。

切った材料を鍋にぶち込み、火にかけます。
それが、この写真。
CIMG0526.jpg



またまた、ここで疑問でしょうが、材料の投入方法や順番、下ごしらえは?
そんなものどうでもよろしいです。

基本的に火が通ればOKで、肉からでるアクをすくえばいいのです。

火が通ったところで、ここまでざっと5分ぐらいです。
CIMG0528.jpg

そこで、手抜き料理の基本である必需品の本つゆです。
これは、そうめんつゆでも、なんでもOKですので気にしないように。
CIMG0524.jpg

火が通ったところに、手抜き料理の基本である
本つゆを適当に入れて下さいませ。
おおさじとか、なんとかという量はございません。

いれてみた雰囲気や味で適当に自分好みでやります。

今回は、輪切りとうがらしを適当に、そして
みりんの代わりと隠し味を兼ねて、コーラを少し入れています。
CIMG0531.jpg

あとは、味がなじむまで火にかければ完成です。
完成まで約15分ぐらいです。

まぁ~なんとも簡単。
しかも、手を入れているところなし。

ピーマンが入っていたので、今回は本つゆでしたが、
他の材料なら、みそでもOKです。

CIMG0533.jpg


ここまで、見ると誰でも簡単にできるはず。
というより、ブログを読んでいる方々のほうが、
手間や知識があるはずです。

いやぁ、ここまで手を抜いているのかと思われると思いますが、
ジュエルの場合は、「温かいもの」や「作りたて」というものであれば
基本的にはOKですので、参考にされること自体が「?」でございます(笑)


スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

No title

「THE手抜き料理」の全貌を公開(笑)してくださって、
ありがとうございます。
確かに・・・手抜きですね。(爆)
でも、お皿に盛ると、美味そうに見える。(笑)
それに、えらいなって思うのは、手抜き料理とは言え、
毎日(?)自分で料理とその後片付けをする気になる男性って
なかなかいないじゃないですか。
普通の男子は、外食かコンビニ弁当かお惣菜かインスタントですよ。
そして、私も然り。(笑)
それはやはり、身体のことを考えて?それとも節約目的?

下味とか火加減とか味付けとか、そういう細かいことに気を使いすぎて、
料理めんどくさいなぁ~って思ってしまうよりは、
もっと簡単にシンプルに料理を考えれば、作る気になりそうですね。
で、さっそく冷蔵庫を覗いてみたら、
漬物・食パン・ジャム・VAAMゼリー・赤ワイン・ミネラルウォーター・各種調味料
しかありませんでした・・・。マジで。(笑)

いや、まったく料理できない女ではないんですよ。(汗)
食べてくれる人がいれば頑張れます。(笑)

まずは、野菜・肉・果物・米・「本つゆ」を買わなくちゃ。

うさ太郎 | URL | 2009/12/09 (水) 23:00

Re: No title

> うさ太郎さんへ

恐縮してしまうばかりでございます。

「THE 手抜き料理」が一番しっくりするかな
と思っていましたが、やっぱりこれでもちょっと言いすぎかなと
感じております。

では、何が一番しっくりくるのかを考えておりましたが、
わかりません。(笑)

ジュエルの場合もコンビニ弁当などで食事をしておりましたが、
経済的に家でご飯を作る方が安くすむと思われるでしょうが、
実際には、食べに行った方が経済的にはいいかなと感じています。

2人以上であれば、たしかにその方が経済的にすむはずです。
1人であっても、経済的にすむのでしょうが、
結構頭と腕がないと反対に高くつくかもしれませんし、
レパートリーもたくさんないと飽きてしまうかもしれません。

ジュエルの場合は、カレーを1週間続けてもOKなぐらいですので、
食事の内容に関してはレパートリーは問題ないのですが、
それよりも、量であります。(笑)

ただ、コンビニ弁当などは同一な味であること、
そして、暖かみが無いこと、さらに美味しくないことを
考慮すると、家で作ることのほうがいいかなと思っております。

味付けも適当ですので、毎日同じような味ではないですし(笑)

汚い話ですが、
食べるのは違っても、出る物は一緒ですので(笑)
小さい頃には、ご飯が冷たいと言うと、
贅沢を言ってはいけません。食う飯冷たくても出る●●はぬくいと
言われてました(笑)

ご飯を作るのにジュエルの場合は、ひとつだけこだわりがあります。
鍋やフライパンはマーブルコート加工であることです。(笑)

後片付けが楽ですので。(笑)

ドラゴンジュエル | URL | 2009/12/10 (木) 02:18

No title

ジュエルさん、こんばんは。

そうなんですよね。
一人暮らしって食材を上手に使いまわしたり、軽く調理して冷凍したりしないと、
絶対腐らせてしまいますよね。
だから、「これから作るぞ!」って言う仕事がお休みの日以外、
食鮮品を買う気になれませんでした。

食に対するご両親の教育が、よろしかったんですね。
表現は多少、汚いですが。(笑)

最後にオチを忘れないところが、
大阪人ですよね。(笑)
でもブログではまったく大阪弁が出てきませんが、
モノを書く時は標準語になってしまうものですか?

うさ太郎 | URL | 2009/12/10 (木) 23:47

Re: No title

> うさ太郎さんへ

いつもありがとうございます。

もう、スピード手抜きクッキングの
「ノウハウ?」を伝授しましたので、
材料なんてなんでもこいだと思います(笑)

材料を腐らせない秘訣としまして、
毎日、材料を使う。(笑)

たとえば、もやしを買ったとしましょう。
あの1袋を一人で使うのは至難の業でしょう。

では、3回に分ければ使えると思います。
いや、2回でもOKでしょう。

1回目は、野菜炒めに使う。
同時にもやしの味噌汁にする。

2回目は、
バタースープやコンソメスープに
もやしをぶち込む。

3回目は軽く茹でて、わさび醤油やポンズなどで
肉に添えてみる。

などなど、材料を味付けを変化させてみましょう。

基本は、味付けを変えるという方法が
スピード手抜きクッキングです。(笑)

料理方法を変化させるというのは、時間とか
めんどくさいとか、いろいろとありますし、
なにせ、料理のハードルを上げなくてもというのが
ジュエルの考えでございます。(笑)

あ、関西人ですので、落ちをつけるというのは
小学校からの必須科目ですので、自然と身につくようになります(笑)

そして、落ちをつけないと落ち着かない。(失礼しました。。)

大阪弁って、以外とでないですね。
というより、基本的に普段話をしている言葉って標準語に近いと思います。
たぶん、イントネーションで大阪弁に聞こえるのだと(笑)

ぼちぼちでんなぁ~とか
どないでっかぁ~とか、
普段使いません、つか、ボケなどの話で笑いを誘う時に使うぐらいかな?(笑)

ドラゴンジュエル | URL | 2009/12/11 (金) 00:24

No title

もやし使い切るの難しいですよ~。
すぐ傷むし。
ジュエルさんは、アイデア満載ですよね。
「THEアイデア料理」が1番しっくりくるのかしら。

「オチ」が小学生からの必須科目って、ウケル(笑)
さすがです。

私は大阪に行ったことが一度もないので、
大阪弁に囲まれた経験(笑)はありませんが、
仕事でたまに滋賀県の会社に電話することがあって、
時折聞こえる相手の関西訛りがカワイク感じます。
大阪と滋賀ではイントネーションは違うのでしょうか?

うさ太郎 | URL | 2009/12/11 (金) 22:15

Re: No title

> うさ太郎さんへ

関西弁って他の地域の人が聞くと
怖く感じるということを聞きます。(笑)

かわいくというのはなかなか言ってもらえませんよ。

関西弁というのは関西地方で使用している言葉で、
色々な言葉がありますが、イントネーションの違いぐらいで
他の地域から聞いても、そんなに違和感はないと思います。

たぶん、きつく感じる関西弁とか、テレビでよく言われている
「関西弁は怖い」というのは、厳密に言えば、河内弁のことだと
思います。

大阪といえば、河内弁というようなイメージがどこかで
すりつけられているのだと思いますよ。

大阪と滋賀では、関西弁という意味では同じような感じですが、
方言という意味では、違う言葉ですね。

関東でいうと、普段では標準語で話すのだけど、
栃木なら栃木弁?茨木なら茨木弁?みたいな感じだと思ってもらえれば。(笑)

ドラゴンジュエル | URL | 2009/12/11 (金) 23:31

No title

注釈を入れますと、カワイク聞こえるのは、
「標準語で話そうと試みているけれど、節々で無意識にイントネーションが訛ってしまう話し方」です。
確かに、TVで見るような関西弁(河内弁?)は、ちょっと怖いです。
多分、関西人2人と私、の3人で話した場合、
私は2人の会話のテンポにうまく乗っていけないんだろうなぁ、と思います。
愛想笑いだけ浮かべて、ただ2人の会話を聞いている絵が
容易に想像できます。(笑)

うさ太郎 | URL | 2009/12/12 (土) 19:56

Re: No title

> うさ太郎さんへ

説明ありがとうございます。
納得です(笑)

たしかに言われてみるとそのような。
オオウケしました(笑)

会話に関しては、たぶん関西はプロ集団?かもしれませんので
トークが早くても、たぶんついていけますよ(笑)

よくわかる例としては、
明石屋さんま、そして、紳助、など有名どころの関西人を見ると
色々な人にアイの手を入れているのは、わかりますよね?

あのままが、関西人のトークだと思ってください。(笑)
ボーっと話を聞いていても、話しが振られてきますので
無理やり会話に入れられますので大丈夫です(笑)

ドラゴンジュエル | URL | 2009/12/13 (日) 21:54

No title

あはは。無理やり入れられますか。(笑)
じゃ、まじめに話しを聞いて会話についていってないと
急に振られたときに、怒られちゃいますね。

うさ太郎 | URL | 2009/12/13 (日) 23:23

Re: No title

> うさ太郎さんへ

話を聞いてなくても怒られませんよ(笑)

逆にそこを突破口として突っ込まれます。

ドラゴンジュエル | URL | 2009/12/14 (月) 23:19

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。