スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


いつも何か気になる結果が。。

2010/03/30 (火)  カテゴリー/闘病日記


 
本日、病院へ検査へ行きました。

ジュエル本人は手術をした日を1年と考えていたのですが、
病院の先生の会話によると診察を下した日を1年と考えてるような会話です。

先生「もう1年経過したねぇ~」

ジュエル「まだ数日あるのじゃ。。」(心の中)

と少し違う感じがします。


今日は、血液検査をして、レントゲン撮影、胸部CT検査をしました。

血液検査の時は右腕でも左腕でもどちらでもいいのですが、
今日の気分は左腕と思っていたら、看護師さんが「今日はCT検査あるの?」と
聞かれましたので、「今日はCT検査ありますよ」というと
「そしたら右腕にしましょうか」と。。。。

あれ?CT検査の造影剤って。。右腕じゃと思いつつも右腕を差し出し血液検査。

次にレントゲン撮影へ行き、いつもとは違う部屋のレントゲン撮影室。
機械もチョット違うものだったので、どこでどうやって撮影すればと
戸惑っていると、そこの機械に向かって息を吸ってから止めておいてください
ということでしたので、お医者様の言うとおりということで素直に撮影。

最後に胸部CT検査。
造影剤をミギウデに注射され、体の中が熱くなりながら検査終了。

なんとなく今日の雰囲気で、検査には問題ないだろうなという予感があり
結果待ちをしていたのですが、この待ち時間が長い。。。。

ようやく名前を呼ばれたので、一応触診などされ結果発表。

う~ん。。特に問題はなさそうですねぇ。
これ、見ておいてくださいと診断結果の用紙。

どれどれ。。
えぇっと。まずは、血液検査か。
うん?赤血球と尿酸の数値が上限より超えてるけど説明なし?

ま、まぁいいか。

次にCT検査の結果ね。
ほほぉ。明らかな転移を疑う所見ない。
セーフですね。
あれ?もう一枚あるじゃん。

舌に局所再発疑う所見は認めません。
セーフ。
頸部に有意なリンパ節腫脹は認めません。
これもセーフ。

副鼻腔:右前頭洞にポリープ?または副鼻腔炎疑うLAD認めます。

なんじゃこりゃぁ~~~~!?
まず、ポリープ?って「?」って何だ!
次にLADってなんだよ!

で、異常なしとの診断って!(笑)

ま、まぁいいか。

次回からは2ヶ月に一回でOKということなのでよしとしましょう。(笑)
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

こんにちは。
以前にもコメントさせてもらった者です。
覚えてますかね?

鬼門の時期の検査、問題なくてよかったですね。
私も先日、乳がん・子宮頸がん検診を受けました。
現在結果待ちですが、やはり早期発見早期治療ですよね。

今後もお身体に気をつけて、
お仕事頑張ってくださいね~。

ではでは。

うさ太郎 | URL | 2010/03/31 (水) 20:58

うさ太郎さんへ

もちろん覚えていますよ。
コメントありがとうございます。

1月終わりか2月初めぐらいぶり?でしょうか(笑)

いつも頂いたコメントは楽しい雰囲気でしたので、
暖かい気持ちで生活をさせていただいていましたよ。

先日、医療関係のテレビドキュメントをしていたので
見ていると、神の手と呼ばれている福島先生が出ていました。

小指の先ほどで腫瘍がみつかればもう完治間違いなしと
はっきりとした口調で言われいたのが印象的でしたが、
やっぱり、早期発見すればするほど治療さえ間違わなければ
完治するということでしょうね。

定期的な検査はとても大切だと思います。
本当のところ、癌検査ならPET検査が一番なんだと思いますが、
検査費用がまだまだ高く、設置している病院も少ないというのが
現状で残念でなりません。

また、痴呆症に効く薬が早くて5年ぐらいで認可される可能性が
あるということも報道されていました。認知症がなおせるなら
癌も治せる薬が近いうちに登場してくるかもしれませんしね。

それまで長生きをしましょう♪(笑)

ドラゴンジュエル | URL | 2010/04/01 (木) 00:51

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。