スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


健康のための免疫力 第5回

2010/05/24 (月)  カテゴリー/闘病日記


 
今回こそ免疫力の続きを!!

その前に(やっぱりw)競馬の結果を。

【東京競馬】
11R 優駿牝馬 芝2400m G1
2段階目絞り込み ⇒ 3,4,6,17 の4頭
◆要注意は⑱サンテミリオン

結果
馬 単 17-18  18-17   1,520円  2,020円  5番人気  14番人気
3連単 17-18-2 18-17-2 20,460円  24,290円 101番人気 127番人気

結果的にはハズレ。
要注意にしていた⑱サンテミリオンが⑰アパパネと同着となった。
3着は②アグネスワルツが入ったがこれも考えれば前走に⑱サンテミリオンの
2着という実績を考えれたら当然か。


【京都競馬】
10R 東海ステークス ダ1900m G2
2段階目絞り込み(今回は違う試みを。)
基本パターン ⇒ 2,3,5,10
能力パターン ⇒ 2,3,6,10
調子パターン ⇒ 2,3,5,9

結果
馬 単 2-6    1,640円  6番人気
3連単 2-6-16 49,090円 142番人気

パターンとしては能力パターンで馬単を的中。
3着⑯アルトップランは予想では難しいので3連単は完全なハズレ。


さて、先送りをしていた免疫力の続きを今日こそはしたいと。

免疫力の低下原因の話だったと思うが、思いだしてほしい。
「体温が1℃上がると免疫力は5倍になる。」ということを紹介したと思う。

では、このことから、
「体温が低下すると免疫力が下がる」と考えられる。

体温が1℃下がると免疫力はどれくらい下がるのだろうか?
調べると免疫力が30%も低下するみたいだ。

前回のブログで「免疫力とは?」という内容を説明していましたが、
免疫力は白血球の働きであるということだったはず。

風邪などを引いたときに発熱をします。
これは、からだの免疫力が戦闘状態にあるということで、
体温を上昇して白血球の働きを全開にしている証拠です。

近年の研究で、現代人の低体温化が進んでいることがわかっており、
50年前の平均体温は36.8℃に対し、現代では高くて36.2℃ぐらいで、
ほぼ35℃台の人が多く、昔より約1℃下がっているということになります。

つまり、免疫力が30%もダウンしているということです。
さらに、ジュエルが闘病生活をしているガンですが、
このガン細胞は35℃でもっとも増殖しやすく、39度になると死滅すると言われています。

これらのことから、現代人の病気としてガンが多く発生していることは
当然のことかもしれません。

体温が下がらないような知識を
健康な人も闘病生活をしている人も、もっと身につけなければいけないと思います。
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

模様替え

おぉ。
模様替えしたのですね。
一瞬、「あれ、どこに飛んできちゃたかな?」と
ビックリしました。
私の平熱は結構高めです。36.5度とか。
だから、37度台前半の微熱程度では
ピンピンしています。
でも、最近、体調不良なんです。
咳が止まらないんです。
2ヶ月くらい。
病院にも二回ほど行ったのですが、
抗生物質も効かず、咳止めも効かず。
「これは時間がたたないと治らない」と言われました。
一日に数えられないくらい強く咳き込むので
大変つらいです。
おまけに仕事が今忙しくて、
休んでもいられないし。
ホント、不健康になると
健康のありがたみがよくわかりますねぇ。
ジュエルさんも
私が言うまでもないと思いますが、
お身体に気をつけてください。

うさ太郎 | URL | 2010/05/26 (水) 22:01

うさ太郎さんへ

大丈夫でしょうか?

咳が止まらないということだけをみると
疑わしきは、、、、

咳喘息、百日咳、慢性閉塞性肺疾患、花粉症、アトピー性咳嗽
喉頭アレルギー、犬吠性咳漱、痙攣性咳漱、心因性咳漱などなど

たくさんの病気があるみたいです。

経験上ですが、はっきりとした病名がわかれば対処もできるでしょうが、
病名がわからないような場合、セカンドオピニオンをして検査をしっかりし、
納得がいくまで調べたほうがいいと思いますよ。

大げさかもしれまんせんが、大きな病気なら
早期発見、早期治療が何よりも最高の治療です。

全然問題もないような病気なら、
「あぁ~よかった。大げさにすることなかったなぁ~」と言えれば幸せです。

ジュエルも人のことを言えた義理ではないですが、
お互いに健康には気をつけて、疑わしきはとことん疑うで健康を維持しましょう♪

ドラゴンジュエル | URL | 2010/05/27 (木) 23:48

ご心配ありがとうございます。
もしかして、「咳止まらない疾患」を調べてくださいました???
セカンドオピニオンをもらいに
近々病院に行こうと思います。

うさ太郎 | URL | 2010/05/28 (金) 21:46

うさ太郎さんへ

セカンドオピニオン執行!(笑)

病気って色々な種類があるんですねぇ。。。。
覚えることはできません(笑)

ドラゴンジュエル | URL | 2010/05/29 (土) 01:34

ジュエルさんは、
よほど暇な人か優しい人のどっちかだと思います。

前者であるならば、同じ穴の狢だなぁと。(笑)
後者であるならば、ちょっと惚れました。(笑)

うさ太郎 | URL | 2010/05/29 (土) 21:00

Re: タイトルなし

あっはぁ~っ(笑)

よほど暇なのでしょうね。
というより、ブログを更新する時間も面倒なですが(笑)

ん~。。。
どっちだと思いますか?

ドラゴンジュエル | URL | 2010/05/30 (日) 01:33

後者だと思いたいですね。(笑)

というか、他人の心配するより
自分の診察日を忘れないでくださいっ!

ま、それだけ元気になった証拠なのでは。

うさ太郎 | URL | 2010/05/30 (日) 21:01

うさ太郎さんへ

> 後者だと思いたいですね。(笑)
⇒当然後者ですよ!!(嘘くさい?w)


> というか、他人の心配するより
> 自分の診察日を忘れないでくださいっ!
⇒す、すいません。。。
人のことより自分のことの方がどうでもよい性格なのかもしれません(笑)

ドラゴンジュエル | URL | 2010/05/31 (月) 00:41

>人のことより自分のことの方がどうでもよい性格なのかもしれません(笑)
⇒早く嫁さんもらって、ご自分の健康管理をしてもらったほうがいいのでは???(笑)

うさ太郎 | URL | 2010/05/31 (月) 21:49

Re: タイトルなし

> >人のことより自分のことの方がどうでもよい性格なのかもしれません(笑)
> ⇒早く嫁さんもらって、ご自分の健康管理をしてもらったほうがいいのでは???(笑)

うさ太郎さんへ

たしかに!!
そして相手はどこに!!(笑)

ドラゴンジュエル | URL | 2010/06/01 (火) 01:24

どこにいるんでしょうねぇ。

私も聞きたいです。
未来のダーリンは一体どこで油を売っているのかと。(笑)
早く迎えに来い、と。(笑)

胸部レントゲンを撮ってもらいましたが、
あやしい影はないとのこと。
抗生物質の再投薬とアレルギーの薬が出ました。
早く治るといいなぁ。

うさ太郎 | URL | 2010/06/02 (水) 00:05

うさ太郎さんへ

検査はなにも無かったみたいですね。
とにかくよかったです。

原因がよくわからないということは、
アレルギー系が原因の可能性が高くなりますよね。

それか、、、住んでいるところが原因かっ!?(こわっw)

未来の旦那さまは。。。どこでしょうね?
そんなことより、ジュエルの相手が最重要優先です!!!!!(爆)

ドラゴンジュエル | URL | 2010/06/02 (水) 00:43

先生の本気の投薬により、
劇的に咳が減りました。

私はアレルギー抑制の薬が功を奏しているんだと推測しています。
花粉症じゃないのが自慢だったのに、
私もとうとうアレルギー体質の仲間入りかと思うと
ブルーですねぇ。
で、問題は「何がアレルゲンか」と言う事ですが、
この時期、一体何が飛んでいるんでしょうか。
もしアレルギーならば、そのアレルゲンを排除しない限り治らないですよね。
一応10日間の投薬ですが、
その後、咳が復活するのか不安です。

優先とおっしゃいましても、
こればっかりは運でございますので・・・。(笑)

うさ太郎 | URL | 2010/06/02 (水) 23:14

うさ太郎さんへ  Re: タイトルなし

先生の本気の投薬って!(笑)

本気がいいのか、適度がいいのか
微妙なところですよねぇ(笑)

本気で投薬されると、副作用はどうなのっ!?
ってなりますし。

適度になっちゃうと
本当に効くの!?
ってなりますし。

なんてわがままな(笑)


アレルギーなんて手探りで見つけるようなものですよね?
あれ?そう感じてるのはジュエルだけ?(笑)

ま、まぁ。。。そういうことで。
投薬とか試しながらとかになるのでしょうか。

もうめんどうだから「先生、痔でいいよ」って言ってみましょう。

別に頭が良くなる薬がもらえるかもしれませんよ?(笑)

失敬><;


ドラゴンジュエル | URL | 2010/06/04 (金) 00:47

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。