スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


健康のための免疫力 第6回

2010/05/27 (木)  カテゴリー/闘病日記


 
いやぁ~。。。。

サボリグセがついちゃって、ブログの更新が進んでおりません。(笑)
免疫力の話をしておりましたが、どこまで書いたのか思いだすだけで一苦労。。


たしか、免疫力って言うのは「白血球」の働きを言うのが一般的で、
体温があがると「白血球」が元気になると言う話だったと思います。
だから、風邪とかひくと熱が上がるということになる。。。
とここまで説明したような記憶です。

で、逆に体温が下がると免疫力が30%さがるということがわかってきている。
が前回のブログだったはず。



今回は、『体温が下がるとどうなるのか?』を少しご紹介。


実際にはどんなことが起こるのか。

1 ⇒ 体温が下がるとガンになりやすい。
2 ⇒ 頭痛、腰痛、神経痛などは冷えて痛くなることが多い。
3 ⇒ 風邪になりやすい。
4 ⇒ 便秘やむくみ
5 ⇒ うつ病などの精神疾患

というのが代表的なようでどうなるか。

1 ⇒ 体温が低いとガン細胞が活性化する温度になる。
2 ⇒ 痛みの部分に熱がでる。これは免疫力が働くからである。
3 ⇒ 細菌などをやっつけるときに免疫力が働き熱がでる。
4 ⇒ 体温が低いと胃腸の働きが悪くなり(免疫力の低下)便秘などになる。
5 ⇒ 医学的根拠みたいなものはないが、寒い地域ほど精神による自殺者が多い。

など、いいことが全然ない。
じゃぁどうすればいいか?

もう、お分かりのはずですね。
これらのことを防ぐためにどうすればいいのか。

そう、体温を上げればいいのです。

次回は「体温を上げる方法を!」と言いたいところですが、
もう少し、体温が下がる原因などをご紹介したいと思います。

【スピード手抜き料理】
CIMG1165.jpg


CIMG1166.jpg

◆メニュー(調理時間15分ぐらい。)
1.ごはん
2.スープカレー

◆材料と作り方
1.お茶碗にごはんを入れて完成。(わかってるわな。。w)
2.じゃがいも、ピーマン、玉ねぎ、なす、カレーのルー、ほんだし。
 (今日はよく考えたら肉を入れてなかったw)
材料を切る。そして鍋に水をいれ、ほんだしとカレールーを入れ、火にかける。
じゃがいも以外の材料も鍋に入れる。火にかけている間に、切ったじゃがいもを
水をはった電子レンジ対応の器に入れ、チンをする。(3分ぐらいで火が通ると思います。)
火が通ったじゃがいもを鍋にいれ、味が染みるのを待ち完成。

スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

なるほどね。

デブで暑がりの葵にとってはこれ以上体温をあげたくないなー。
いつも冷たいものを飲んでます。
これから身体を冷やすのを我慢してみようか?!

葵林檎さん | URL | 2010/05/28 (金) 15:54

Re: なるほどね。

葵さんへ。

体温を上げるってことは。。。。
血流を良くするということです。

と、いうことは?

ドラゴンジュエル | URL | 2010/05/29 (土) 01:33

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。