スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


これまでの経緯②

2009/04/01 (水)  カテゴリー/闘病日記


 
市民病院で診察を開始したのだが、

紹介していただいた先生は、市民病院の口腔外科部長でした。

外科部長なのでとっても偉い先生なんだろうと思いながら、診察を受けると

『うーん。私、この世界で20年ぐらいの経験から、9割方間違いなしですね。』とお墨付き。。。

心の中では、まだどこかで否定したい。

「まだ、検査して結果を出さないとわからないのでは?」と思っている。

『とにかく、手術しましょう』と追い打ちをかけながら、ニコリと微笑み、

『さらに半分ぐらい無くなってもどうってことありませんから』とさらに追い打ちで

ニコリと微笑みを。。。。。


イヤイヤ、ニコリと笑われても、心の準備ってものがあるので、、、と思っていたのもつかの間、

『じゃぁ、血液検査と心電図・肺活量、そして胸部CTと検査にいってもらいますので』と、またニコリ

心の準備もすることなく、検査へ回ることに。

血液検査では右腕から血を抜かれ、そして、血が止まるでの時間を計りますのでと

耳たぶに針をブスリ、イテッと思いつつ、

ちょっとチックッと痛かったですねって。。。やる前に言うだろう ニャロメ・・・

それから、心電図に行き、つづけて肺活量、これがなかなか元気の有り余っている看護婦さんで

「ハイハイフー」と非常にウルサイ。

そこまで言わなくても思いっきり息を吐いてるっての!

とはいえ、どうも私の肺活量は少ないらしいので、5、6回はさせられることに(笑)

ようやく最後の胸部X線と胸部CT、X線はすんなりOK。

胸部CTは造影剤を投与して、血管が鮮やかに投影されるようにするとか、

この造影剤は体の中がカッカッと体温が上がる感覚でどうなるのかとビックリ。

なにはともあれ、ようやく検査終了で、また最初のスタート口腔外科へ。。

戻ると、どうも胸部CTで映し出した映像が

右側部分の首のリンパあたりに怪しい雰囲気があるとのこと強調文

『だから?』  『なに?』 と心の中で思っていて、何か言おうと思うが、

検査疲れで言い返す言葉も見つからない

結局、悩まれた結果、PET検査しましょうということで、PET検査は市民病院ではできないので

紹介状を書きますので、検査だけ行ってくださいねって。。。。。。。


スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。