スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


舌ガンを振り返る

2009/05/22 (金)  カテゴリー/闘病日記


 
 おはようございます。

 舌ガンと宣告されてから、1ヶ月近く経ちました。

ここらで、整理をしたいと思います。

3月中旬 歯医者さんへ行く(口腔外科)
3月中旬 舌ガンの疑いのため、紹介状を書いてもらい総合病院へ
3月同日 総合病院で診察し、同様に舌ガンの疑いと診察される。
       放射線治療などの総合的な治療を考えて市民病院を薦められる。
3月同日 紹介状を持って市民病院へ
       先生の20年の経験上90%舌ガンと診断。
       手術予定(4月3日)を決められ、胸部CT、血液検査などをの検査を行う。
3月末日 PET検査を受ける。同時に舌部分の検体を切除。

4月2日 入院。MRI検査。
4月3日 手術(舌ガン切除 及び リンパ節郭清術)
4月3日 集中治療室にて安静(3泊4日)
4月7日 一般病棟へ移動
4月末日 退院

5月11日 化学療法の為、入院
5月同日  抗がん剤治療始まる
5月18日 退院

6月5日 化学療法(2クール目)の為、入院予定

以上の感じでポンポン、あれよあれよと進んできました。


 最近では、患者へのガン告知は速攻で告知されます。

 まぁ、自分の場合は聞いても『あぁ、そうですか』という感じでしたが、この時はガンという病気になったショックというものよりも、手術や治療をしなければならないという苦痛のほうがショックを受けました。舌を切除するということが結構堪えました。この時、同時に首のリンパ節を洗浄するということを聞いて『なんで?』という気持ちでいてましたが、舌ガンになった場合は約40%の確率でリンパへの転移があるという事実をつきつけられ、世界的に見て転移を確認してから手術をするよりも先まわりして切除してしまうということが主流ですと言われました。まぁ、どうしますかと聞かれたんですが、これをいわれたら『嫌です』という勇気はありませんので、『お願いします』と言う以外はありませんが(笑)

 全身麻酔無事に手術を成功したかと思えば、リンパ節郭清術をしたため集中治療室へ投げ込まれました。こちらとしては、『動いちゃダメって聞いてないよ~』ってな感じで3泊4日監禁で、仰向け状態で寝返りを打ってはいけないという過酷な状況。背中から腰から痛いし、タンが死ぬほど出るのでティッシュを10箱つかってタンの処理をしていたので寝れるはずがないのです。

 そうこうしてなんとか退院し、次は抗がん剤。どうもガン細胞が攻め込むタイプとか言われ、『追い打ちかけときましょう!』ってにこやかに進められ、『追い打ちかけましょう!』って答えてしまい化学療法をスタート。この化学療法、、、、副作用は2日目から実力を発揮され、食欲がなくなり、次に吐く、さらに体がだるい、とどめにジンマシン。。。なんとか耐えて1クールを終えた状況です。

 6月予定の2クール目の化学療法は、1クール目の薬が残ってる上にさらに投与されるので、しんどさ倍増らしいです。もちろん髪の毛はこれから抜けるらしいですが、それよりもしんどさに耐えられるのか、、、というより耐えなければ仕方なしです。

 と、いった感じが現在までの経過です。 ご参考までに(参考にしたくないでしょうがw)
スポンサーサイト



いつもコメントや拍手など、応援頂きありがとうございます。
みなさまからの
  「励み・元気・温かい言葉」などを頂き、頑張っています。
  「悩み・質問・ブロとも・冷やかし」 何でも嬉しく思います。

◆◇◆1日1回の応援クリックお願いします◆◇◆
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ blogram投票ボタン


この記事へのコメント

NO TITLE

こんにちはi-179
先日はコメントいただいてありがとうございました。
お伺いして大変驚きました。
でもね、手術が出来て今後のための抗癌剤投与ですから
どうか副作用のしんどさは大変なものだとお察しいたしますが
自分が耐えれる範囲で乗り越えてください。

私自身はまだ大きな病気をしていませんが
昨年、1年3ヶ月間付き添った叔母を亡くしました。
叔母の場合癌の部位も全然違いますし参考にもなりませんが
発見時には手術も出来ない(手遅れ)状況にあり
抗癌剤や放射線治療を選択しましたが
ネガティブな気持ちのままでは副作用に押しつぶされてしまいます。

どうか何か楽しみを先に見出して、笑いの免疫力をあげてくださいね。



るいはは | URL | 2009/05/23 (土) 09:54 [編集]

Re: NO TITLE

こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。

大変貴重なコメントを頂きありがとうございます。

抗がん剤の副作用はなかなかタフでしんどさにへこみがちになりますが、まだ若いこともあるので回復も早く本人の気性も手伝ってか、周囲からも退院すれば健康だと勘違いされるぐらあっけらかんとしております(笑)

頑張って何事も前向きに考えていきます!

また、遊びにいきますのでいろいろと教えてください。

ドラゴンジュエル | URL | 2009/05/23 (土) 22:38

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。